Top > にじむ汗 > 汗が手のひらにジワリとにじむのを感じる

汗が手のひらにジワリとにじむのを感じる

昨年の夏、友人に頼まれてネイリスト技能検定試験のハンドモデルを引受けました。

2時間ほどの長い時間、最低限の空調しか設定されていない会場に100人ほどの受験生とモデルを押し込めた検定試験は、ぴりぴりした緊張感もプラスされて普段は汗をかかない私であっても手のひらにジワリと汗がにじむのを感じ、眩暈すら覚えました。

検定試験ではすべての工程が終了した後、受験生のみ会場の外へ出されて、残ったモデルの手を試験管が手にとってじっくりと審査をするシステムになっていました。

試験中、私の手は終始受験生である友人にひっくり返されたり、爪を削られりと身を任せている状態。

大きなトラブルも無く試験後半にさしかかったとき、友人が「あ。」とも「え。」とも取れる小さな声を上げ、あわてて爪に半分ほど塗った赤いマニキュアを落とし始めました。

あとで知ったのですが、私の手の汗がいつもより多かったためか、赤いマニキュアが滲んでしまい塗りなおしせざるを得なかったそうで。

聞いたときは本当に恥ずかしくて顔が熱くほてりました。

結果、友人はネイリスト技能検定試験に見事合格。

「合格したよ。」と涙まじりで報告の電話が来たときは、うれしくて私の方が泣きそうでした。

実は実技試験終了後の審査の際、試験管の女性が私の手を取ったときに、自分でもわかるほどべちょっとした感覚が手のひらに走りました。

試験管の女性もこんなに手に汗をかいているモデルがいると予想していなかったのか、少し驚いたように眉をひそめると、他のモデルよりも早く審査を終え私の元を去りました。

それが試験の結果、どう影響があったかはわかりませんが、私はじっくり審査されなかった分粗も目立たず合格したのではないかと、正直思っています。

そんなアクシデントがあったことは友人には今でも内緒です。

汗っかき対策ドットコム 局所多汗症

にじむ汗

関連エントリー